現在のページ : トップページ

離婚弁護士へ依頼する

現在離婚を検討している夫婦は、弁護士に法律関連を相談したいケースもあるでしょう。
夫婦間で話し合いを進めていく中で離婚を成立していこうとする協議離婚に進んでいく場合、弁護士に一切相談しないで離婚を手続きしていこうとする方もいることでしょう。
しかし後に紛争となって、離婚で決めていった内容を蒸し返すこともあります。
お互いで決めた財産分与についてであったり、子供の親権についてといった書面にないケースを蒸し返されてしまうと問題となっていきます。
さらに書面を作りながらも法的な意味が一切なかったり、慰謝料や養育費などが全く支払われない状況を改善しないといけないこともあります。

そんな時に弁護士が活躍をしていきますが、離婚を中心に弁護をしていくのが離婚弁護士といわれている弁護士です。
特定された職業でなく、離婚に特化した弁護士を離婚弁護士と呼ぶケースが多いです。
離婚弁護士によって法的にも間違いがない付随する書面の作成や手続きを行うことができたり、今後のトラブルを防止していくことができます。

全てを離婚弁護士にお願いしたいという夫婦も多いですが、実際に離婚弁護士として開業をしていくには、様々な手続きや知識などが必要となっていきます。
関連する問題は法律関連が多くなりますので、必要な免許も発生していきます。
経験や実力によって離婚弁護士を選ぶ夫婦もありますので、それに勝る知識などをつけていくようにしましょう。
さらに開業する際に必要な資金や手続きについても知っていく必要があります。



★関連サイト
離婚の手続きについて弁護士へ法律相談ができます …… 弁護士 離婚